不動産を高く売るためのコツは下記の4つがあります。

  • 不動産一括査定を利用する
  • 内覧時の印象を良くする
  • できるだけ早く売るのは諦める
  • 囲い込みがない業者を使う

これらを詳しく解説します。

不動産一括査定を利用する

不動産一括査定サービスとは、その名の通り「物件の価格査定を複数の不動産に一括で依頼できるサービス」です。

家の相場を調べることを「査定」と言いますが、査定額は不動産屋によって異なります。物件によっては、500万円以上も査定額に差が付きます。

不動産一括査定サービスを使うことで、複数の不動産会社から見積もりをとり、その中から依頼をする不動産会社を選ぶことができます。

内覧時の印象を良くする

不動産は夢を売る商売です。新築マンションのモデルルームがいかに生活感のない空間になっているかを考えれば分かると思います。

中古物件とはいえ、生活感が見えたらガッカリされてしまいます。特にキッチン・お風呂・トイレなどの水回りはきれいにしておきましょう。

内覧前に換気をするのも大切です。家の臭いは住んでいる人にはわかりませんが、他人は敏感に反応します。

売却時には住み続けるのではなく、退去した方が良いです。空室にして鍵を掛ければ、不動産屋の担当者も案内しやすいです。

できるだけ早く売るのは諦める

できるだけ早く売る
できるだけ高く売る

この2つを両立させるのは不可能です。急に現金が必要になっていることを伝えると、足元をみられて業者に安く売らざるをえない事態になりかねません。

離婚や債務整理が原因で家を売る場合、とにかく早く売ることを重視してしまいます。「早めに売却に向けて動く」「足元をみられないようにする」を心掛けましょう。

囲い込みがない業者を使う

最も避けなければならないのが、不動産業者が両手取引を目指して行う「囲い込み」です。囲い込みを防ぐ方法は2つあります。

  1. 囲い込みをしない仲介業者を選ぶ
  2. 一般媒介で2~3社と媒介契約する

囲い込みについては下記の記事をご覧ください。

おすすめ一括査定サイトはこちら

  • イエウール

    • 全国1400社以上の不動産会社と提携している
    • 最短60秒で一括査定
    • 売却成立サポート件数は年間20万件

    対応エリア 全国
    同時依頼件数 6社
    提携不動産会社 1400社以上
    審査対象 分譲マンション、一戸建て、土地、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、区分所有ビル、店舗・工場・倉庫
    運営会社 株式会社Speee

    イエウール公式サイト