ホームステージングとは、売却する物件に家具や小物でコーディネートを施し、モデルルームのような形で売り出すことです。

早期に高い価格で売却を目指すなら知っておいて損はありません。

ホームステージングの例

大手の不動産業者の中でも先駆けてホームステージングサービスを行っている野村の仲介では、下記のようなホームステージングの例を紹介しています。

野村の仲介 ホームステージング紹介動画

ホームステージング|野村の仲介+(PLUS)サービス「ホームステージング」より

同じ部屋なのに、ホームステージングの前後で明らかに印象が異なります。

自分が住むための家を買う人は少なからず夢を買っています。そのため、第一印象が非常に大事です。

新築マンションのモデルルームではお馴染みの手法ですが、中古マンションや中古の戸建て住宅ではまだまだ一般的ではありません。

同じ価格帯で売り出されている物件との差別化を図ることができます。

※野村不動産で売却の依頼をしていなくても、ホームステージング専門会社に直接依頼することでサービスを受けられます。

ホームステージングの費用

不動産会社が無料でやっているサービスではなく、それなりの費用が発生します。

主に自宅にある家具を使い、業者にコンサルティングを依頼するばあで5万円程度、業者から家具をレンタルする場合は20万円~かかります。

元が取れるくらいの効果はある?

野村不動産の発表によると2015年度の実績で『ホームステージング実施物件は、未実施の物件に比べて、売買契約の成約率が約1.5倍、販売活動開始から売買契約までの期間が約2割短縮された。』とのことです。

売り出し価格を決めるのは売主であるあなた自身です。ホームステージングに20万円かけたとして、3000万円で売り出そうとしている住宅に30万円を上乗せすると3,030万円です。

成約率が約1.5倍になるなら、購入希望者からの値下げ交渉などを考えても投資効果は十分あるでしょう。

『内見に来る人はいるのに、購入申込には結びつかない』という人には特におすすめです。不動産業者を変更するタイミングで相談してもよいでしょう。

おすすめ一括査定サイトはこちら

  • イエウール

    • 全国1400社以上の不動産会社と提携している
    • 最短60秒で一括査定
    • 売却成立サポート件数は年間20万件

    対応エリア 全国
    同時依頼件数 6社
    提携不動産会社 1400社以上
    審査対象 分譲マンション、一戸建て、土地、マンション一棟、アパート一棟、ビル一棟、区分所有ビル、店舗・工場・倉庫
    運営会社 株式会社Speee

    イエウール公式サイト